企業情報

加藤電器グループのソリューションビジネスを
30年来にわたり担うソフトウエアシステムカンパニー。

カトムの事業
加藤電器グループが、創業以来40年にわたって培ってきたエレクトロニクス分野において、カトムは“ソフト&ファーム&ハード”の複合的かつ、トータルなソリューションを提供してきました。国内大手企業を主要顧客とする安定した経営基盤、LSI設計や通信・制御など、技術革新のスピードが最も早い最先端分野領域で、磨きぬかれ蓄積された技術とノウハウ。これらを基盤としながら、『グローバル化』『情報化』『ネットワーク』をキーワードとしてさらに高速化していく顧客と市場のニーズに応えていきます。


カトムの成長戦略
(三位一体の技術コラボと独自の人材戦略が、成長への原動力)

このカトムの優位性を活かし、5年後さらに市場において大きなプレゼンスを得るために2つの成長戦略をシナリオ化しています。1つはソリューションビジネスの強化・確立。“ソフト&ファーム&ハード”といつ3つの技術領域の緊密化に加え、“カトム&加藤電器&クライアント”の三位一体の技術コラボレーションを強化する。それはさらなる開発スピードアップとコストダウンを同時に実現する戦略なのです。もうひとつは、人材戦略。 従来の事業構造そのものへの視点を変え、人とは全く違う発想のできる人材を育てること。これにより日本ならではの付加価値を生み出し、グローバリゼーションの中で勝ち抜いていこうとするものです。

 

① 今までになかった人材教育
② 今までになかった人材採用
③ 異能の人材登用

 

これらの3つの人材施策を積極的に推進していきます。そしてその人材戦略を具体的に描く、カトムの次世代型製品と新規事業はすでにロードマップ上で動き始めているのです。

 

代表取締役社長 加藤 正芳

 

 

  
 

 

会社概要

詳細

セキュリティ・品質管理方針

詳細

アクセス

詳細

個人情報保護方針

詳細

 

PAGETOP