• 会社概要
  • 沿革
  • 代表挨拶
  • 環境管理方針
  • CSR
  • 事務所・関連会社

品質・環境方針

品質管理方針

加藤電器グループ全社員は、
 1.品質を第一と考え事業を発展させていきます。
 2.目標達成に向け、プロアクティブな行動(予見予防行動)をします。
 3.現場では、法令・ルールに則った安心安全な品質作り込み、
   生産性を追求します。
 4.ワンランク上の精鋭集団へ絶え間なく進化し、
   お客様の満足を得ます。
 5.常に、お客様にMade in Japan品質をご提供する
   信頼いただけるパートナーであり続けます。

社長

環境方針

『地域の美しい自然と地球の緑を永遠に!!』

株式会社加藤電器製作所及び関連会社(加藤電器グループ)は、
地球環境の保護を最重要課題の一つであると認識し、企業活動のあらゆる面において、
環境負荷の低減に取り組みます。

ISO14001

行動指針

加藤電器グループは山梨県と宮城県において半導体デバイスを中心とした電子部品及び医療機器の開発・製造の事業を行なっています。これらの地域の豊かな自然環境を護るため、全ての組織において一人ひとりが生物多様性の保全を主眼とし、以下の取り組みを継続的に行ないます。

  1. 当グループの活動、製品及びサービスに係る環境側面を認識し、対象となる全ての活動においてCO2排出量の削減に向け、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減に努めます。
  2. 環境関連法規制・条例及び当グループが同意するその他の要求事項の遵守にとどまらず、関連施設や社会的要請を把握し、その知見を事業活動に反映させるよう努めます。
  3. 有害化学物質の削減および製品含有化学物質の管理を確実に行ない、環境保護、環境汚染の予防に努めます。
  4. 環境マネジメントシステムの定期的な見直しを行ない、継続的な改善に努めます。
  5. 地域との交流及び社会貢献活動を通じて、地域の環境保護に努めます。
  6. ライフサイクルの視点を考慮し環境に配慮した製品の提供・開発に努めます。

この環境方針は、加藤電器グループ全従業員はもとより、当グループの事業に従事する全ての人に周知するとともに、社外にも公表します。

環境マネジメントシステムの適用範囲

適用規格

ISO 14001 : 2004 / JIS Q 14001: 2004

 

審査機関

一般財団法人 日本品質保証機構

 

登録証番号

JQA-EM3594

 

登録活動範囲

・半導体集積回路及び半導体集積回路モジュールの設計・開発、製造
・医療機器(採血用、輸血用)の製造
・電子部品(モバイル機器用)の製造

 

登録サイト

名称 住所
株式会社 加藤電器製作所 富士吉田地区  山梨県富士吉田市上吉田6392
株式会社 加藤電器製作所 河口湖地区  山梨県南都留郡富士河口湖町船津6105
株式会社 加藤電器製作所 東京地区  東京都八王子市中町5-1 八王子中町ビル8F
大蔵電気株式会社  山梨県富士吉田市上吉田6395
富士マイクロデバイス株式会社 吉田工場  山梨県富士吉田市上吉田6392
富士マイクロデバイス株式会社 K1工場  山梨県南都留郡富士河口湖町船津6125
富士マイクロデバイス株式会社 K3工場  山梨県南都留郡富士河口湖町船津6111
東北大蔵電気株式会社  宮城県宮城郡利府町しらかし台6-11-1
pagetop
Copyright (c) KATOH co.,ltd. Allrights reserved.