• 会社概要
  • 沿革
  • 代表挨拶
  • 環境管理方針
  • CSR
  • 事務所・関連会社

沿革

昭和38年5月 資本金50万円で設立。主としてカーボン抵抗器の製造販売を開始。
昭和42年6月 コイル、リードリレーの生産開始。
昭和44年9月 タンタルコンデンサー、スチロールコンデンサーの生産開始。
昭和45年3月 資本金300万円に増資。
昭和47年5月 資本金600万円に増資。
昭和50年3月 資本金1,100万円に増資。
昭和50年6月 御殿場市に関連会社(有)加藤技研工業を設立。
昭和55年4月 関連会社大蔵電気(株)を設立。半導体集積回路(IC・LSI)事業への進出。
昭和59年2月 大蔵電気(株)の工場を増設。
昭和59年7月 資本金2,200万円に増資。
昭和60年4月 (株)加藤電器製作所・富士吉田本部大蔵電気(株)新本社・工場竣工。
昭和60年5月 関連会社(株)通産を設立。
昭和62年4月 富士見工場建設。
昭和63年3月 関連会社(株)カトムを設立。ソフトウエア開発事業への進出をする。 技術開発センターを開設。(DU事業部)
昭和63年8月 甲府市に関連会社(有)OMCを設立。
平成2年5月 船津工場建設。
平成2年9月 資本金4,400万円に増資。
平成3年7月 関連会社(有)加藤技研工業を静岡加藤電器(株)に組織変更。河口湖工場建設。
平成3年9月 資本金8,800万円に増資。
平成3年11月 (有)OMCの新工場を甲府市南部工業団地に建設、移転。(大津事業所)
平成5年3月 東北大蔵電気(株)本社・工場竣工。
平成6年2月 仲工場化合物半導体生産開始。
平成6年4月 大蔵電気(株)IS09002認証取得。
平成6年8月 (株)通産Gセンサー生産開始。
平成7年4月 東北大蔵電気(株)メモリーIC生産開始。
平成8年7月 (株)カトム中町ビルヘ新拠点。
平成9年3月 大蔵電気(株)8,000万円、(株)カトム8,000万円、(株)通産5,000万円に増資。
平成10年4月 (有)OMC落合事業所開設。
平成10年7月 (有)OMCを(株)OMCに組織変更し、5,000万円に増資。
平成11年4月 (株)OMC大津事業所にてリードスイッチメッキ事業を開始。 東北大蔵電気(株)大衡事業所を開設。 技術開発センターを開設。(IC事業部)
平成12年3月 大蔵電気(株)水晶デバイス量産開始。
平成13年7月 関連会社富士マイクロデバイス(株)を設立。
平成14年2月 (株)カトム新宿事業所開設。
平成14年12月 (株)加藤電器製作所、東北営業所開設。
平成15年11月 (株)加藤電器製作所、東京営業所開設。
平成15年12月 主力拠点ISO-14000認証取得。 大蔵電気(株)IS09001(2000年度版)認証取得。
平成16年1月 (株)加藤電器製作所、関西営業所開設。
平成17年9月 (株)加藤電器製作所IS09001(2000年度版)認証取得。
平成17年10月 主力拠点ISO-14001(2004年度版)認証取得。
平成17年11月 (株)加藤電器製作所、八王子テクノロジーセンター開設。
平成18年11月 (株)加藤電器製作所、八王子営業所開設。
平成20年5月 東北大蔵電気(株)2号棟竣工。
平成21年11月 医療機器量産開始。
平成23年12月 K3棟竣工。
平成24年6月 TS-16949認証取得。
平成26年10月 (株)カトム飯田橋事業所開設。
pagetop
Copyright (c) KATOH co.,ltd. Allrights reserved.